ついに女性が毛深い男性を嫌うメカニズムが解明される

| コメント(0) | トラックバック(0)

『COBS ONLINE』が、男性の胸毛に関する意識調査を実施したところ、実に全体の約8割の女性がネガティブな感情を抱いているということが分かりました。(※1)

最近は、毛深い男性がとにかく嫌われる傾向にありますが、その原因は一体なぜなのでしょうか?

一般的に、『毛深い=ワイルド』『つるつる肌=フェミニン』というイメージがありますが、つまり世の女性たちは男らしさを拒否しているということなのか?

実は、フィンランドの研究で、女性がなぜ体毛の濃い男性を嫌うのかという生物学的理由が明らかになりました。それは、上で述べた『体毛が濃いほど男らしい』という常識をくつがえすものです。

イギリスのニュースサイト『Mail Online』に掲載された研究結果の概要は以下の通り。(※2)

 

胸毛は男らしさの象徴であるように考えられてきましたが、胸毛は女性にとって魅力的ではないということ研究によって明らかになりました。

フィンランドのトゥルク大学の研究者らは、20名の男性が体毛を処理する前後の写真を撮り、550名の女性(年齢は15歳から69歳)に見せました。

すると、毛深い男性が好きなのは、若い女性では30%だったのに対し、高齢の女性だと60%という結果が出たのです。

特に、妊娠しやすい時期の女性が、男性のつるつる肌を好み、逆に閉経期を迎えて、妊娠とは無関係の女性だと、毛深い男性を好みました。

実は、毛深い男性というのは女性ホルモンのエストロゲンが高いことが多いのです。

エストロゲンはいわば『母性ホルモン』。なので、毛深い男性は家庭的で頼りがいがあります。「毛深い人は優しい」なんて俗説がありますが、あながち嘘ではありません。

ところが、男性でエストロゲンが高いと、生殖能力が落ちるために、女性から見ると魅力的でなくなってしまうのです。

この結果について、研究者らは、

「実は、体毛は男性選びにおいて、従来考えられてきたよりもずっと大切かもしれない」

と述べています。

 

いかがでしたか? 女性が毛深い男性をあまり好まないのは、単なる趣味・価値観の問題ではなく、性ホルモンが影響していたというのはちょっと意外ですね。

つまり、女性にとって毛深い男性は、「生理的にムリ!」ということなんです。

上でも述べたように、毛深い男性というのは、家庭的で優しいという長所もあります。ただ、もし、あなたが彼の毛深い身体を見て、「なんだかそそらないな~」と思った場合は、ぜひ脱毛をすすめてみましょう!


引用元:Menjoy!  2011年10月17日


コメント:エストロゲンの高さとの相関についてもう少し研究する必要があるでしょうね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://life.restay.net/mt4/mt-tb.cgi/42

コメントする

このブログ記事について

このページは、blogが2011年10月18日 22:22に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「ニュートリノが光より速いとなぜ大騒ぎされるのか?」です。

次のブログ記事は「サーツー遺伝子は寿命を30%も延ばす」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

ウェブページ

Powered by Movable Type 4.22-ja